第66回東京大賞典G1

第66回東京大賞典G1

皆様、こんにちは♪デーモンKです。

私、今年最後の予想になります。
今年は少しは皆様のお役に立てましたでしょうか?笑

少し雑談を挟みます。今年最後なので。
かなり長文になってしまいましたが😆
魂込めて書いたんでよかったら見てって下さい。

個人的には2017年から競馬🏇を離れておりした。そして競馬クラスター結成され復活、今年2020年1月にTwitterを初めて、沢山フォロー頂き、応援して頂き、本当にありがとうございました!私は競馬をやるからには楽しみながら勝ちたい。そして、納得した馬券で無ければ、本質的に勝ち続ける事が出来ないと確信しております。コロナ禍で馬券が私のルール通り買えないが今年のアーリントンカップでは狙い済まして帯取りもお見せできました。

そして、気が狂うほどのツイート。
すいませんでした。
勝って欲しいが強い余りに。。

そこで、初めたのがnote考察
私の頭の中を書き下ろし、共有する事で
的中、回収だけでなく、何か、皆さんのヒントになればいいと思って初めました。

最初は有料予想がどうの、結局これかよ。
見たい形で、フォロワーさんがいなくなったり、ガタガタ言われました泣

心の中では、なめんなよって
思ってましたが。笑笑

結果的に応援頂いたお金で企画も出来て、
個人的によかったかなと、思ってます。
着地は有馬で失敗して、すいませんでした。
次回リベンジとさせて下さい。

今目の前で応援してくれる人に私は感謝し、
継続して、今、できる事をブレずに
引き続きやっていきますので、応援お願い申し上げます。

来年の目標はYouTube LIVEかその日限りのオープンチャットなど開催してリアルタイムで
リアルをお伝えも出来たらいいな〜と思っております。

私は考えを押し付けたいでなく。
リアルはこうだよ!と
これからもお伝えして行きますので、
誤解のない様にお願い申し上げます。

少し話は変わりますが

私、本来のスタイルは
予想完了とは、パドック返し馬まで見て、
馬券で買う。です。
勝ち的中を1%でもあげる為には間違え探しも勿論ですがレース前にイレギュラーがないか。
無ければbet、あれば見。なぜなら、競馬とは
人馬一体である事、ボートやバイクと違い、
馬は動物である。また、放馬一つとっても、除外になれば、出走になれば、払い戻しがありません。例えば、一頭除外になるだけでも隊列や展開が変わり、アクシデントが起きる。防げるリスクはギリギリまで、防ぐ為。ボートの展示もそうですよね?展示タイム、隊列みてないのにbetする馬鹿いないですよね。

私は行く時いく人間です。
まだお見せできていませんが。

大小関わらず、お金💴を張るという事は
捨てるお金ではなく、リターンするお金の払い出しがもっとも大事です。
買い方含め。

私はギャンブルで勝った金は泡銭でない。
力だと思っております。
結果ありきの世界。
ギャンブルもビジネスも人間関係も同じ。

そして、
線引き出来ない奴はいつか死ぬ。

本気で思ってます。

うるさいくらいお伝えしてきた
ルールです。
最初が肝心、最後も肝心
全勝ち続ける為には

そしてプロとは〆切2分前のブザーから更に
戦いがあります。また別でお話ししますが

この1年久々に私も、本気で競馬と向き合い🏇
少しでも、競馬クラスターに関わる人達に
札束もぎ取って欲しいと思ってます。

続きをみる