南関競馬攻略【RPT13】C人気の和の回収率分析

南関競馬攻略【RPT13】C人気の和の回収率分析

C人気の和』と【RPT】を組み合わせて回収率の分析していくと面白いデータがたくさんでてきました。

まずは、早見表

【】内の数値が和です。
競馬をこんな角度で分析したことないですよね(笑

では、南関競馬の直近5年(2016.7〜)で見ていきましょう。

南関競馬【RPT1311頭以下(3連複回収率)

全体のレース数が123Rと【RPT13】は非常に貴重。合計値61-2-3)決着が353回に1回という事実。ベタ買いデータすら出てきそうです😏

南関競馬【RPT1312頭〜16頭(3連複回収率)

ベタ買いデータ(笑
合計値
6の決着率はが20%とダウンするものの、回収率は105.3%と相当な優秀数値。少頭数同様、船橋は合計値6の決着率が25.4%と平均より高め🧐そして、どちらも回収率118.7%と脅威の回収率。

ここ5年の船橋競馬の【RPT13】は1-2-3決着の3連複ベタ買いで勝てたことになる。競馬クラスターメンバーのパドックと組み合わせたり、さらに過小な時だけ狙うとかすると、まだまだ回収率は上がる要素はありそう。

最後に直近10年のデータも

南関競馬【RPT1312頭〜16頭(3連複回収率)

まとめ

多頭数の【RPT13】は合計値6.7狙い