お知らせ 競馬の資金配分の話

今回は、競馬の資金配分の話になります。私が考える資金配分の大事なポイントは3つです

それでは、3つのポイントを説明していきます。 あなたは、ブレない買い方できていますか?

1Rあたりの予算を決める

1Rのあたりの予算を決めることで、収支に安定感がでます。勝つのも安定。負けるのも安定。運で勝っているのか?それとも、しっかり勝っているのか?1Rの予算を決めることで、把握しやすくなります。なんでもパチスロに例えてしまいますが、1Rをスロットの1回転だと思ってください。その1回転の価格を変えてしまっては、安定しませんよね?買い方が合っているのかどうか見極めるのに時間がかかってしまいますので、常勝パターンを確立するまでは、1Rあたりの予算を決めることが結果が安定するから大事という話です🥸安定した結果が勝てるという話ではありませんので、お間違いないように。

馬券の種類の配分

次に馬券の種類です。単勝・複勝・馬連・ワイド・馬単・3連複・3連単 とあります。

資金(1R予算)を100%とした時、みなさんどう配分していますか?ここも一緒です。馬券の種類の配分を固定した方が結果が安定します。

(例)
単勝20%/馬連50%/3連複30%
馬連30%/ワイド70%
馬連50%/3連単50%

などなど、みなさん振り返ってみてください。ルール化されてますか?😆何度も言いますが、なぜ負けているのか?がわからないと改善しようがありません。なので、負けてる人前提で書きますが、固定のルールを決めて戦いましょう。きっと負けてる原因がわかると思いますよ。私のこと最初から知っている人はわかると思いますが、最初は【馬連30%/ワイド70%】で100%超える所から始めてます。というかみなさん勘違いしてる点があるのですが…馬連で90%いけば戦えます。なんか回収率100%目指すじゃないですか?最終的にはそこを目指すのですが、馬連で90%安定していけるなら、あとは【買い方とオッズ】勉強すれば100%超えるんですよ🤥

このように、自分ができる安定した何か?をまず探すことが重要で、仮に60%の買い方ならば、それを買わなければいいんです。それには今回のテーマである『ブレない買い方』しないと判明しません。なので、資金配分や馬券の種類を固定することは、勝つ為ではなくて、自分の現状がわかることが最大の目的だと私は考えます。ぜひ実践してください

※何パターンかはあって大丈夫です🙆‍♂️

買い目の資金配分

1Rの予算を決める。そして馬券の種類を固定化する。そしたら最後の勉強です。その決めた買い目の配分の話になります。

資金を100%として【馬連30%/ワイド70%】でルール化だとした例だと

馬連の中で払戻金額を一緒にする
ワイドの中で払戻金額を一緒にする
払戻金額が購入資金(100%)以上にする

トリガミは基本ダメです。買い目が多い証拠。

私の実際の購入例(今日)でさらに説明します。

画像2

本日は無料で公開した『全頭回収率表』ですね。この③の馬は総数が少ないですが、それを差し引いてもいけそうと判断。単勝回収率が高いので、頭から狙うことに。このケースは、資金5000円【単勝40%/馬単40%/3連単20%】とルール化していた。

画像3

単勝2,100円/馬単2,100円/3連単800円

だいたい予定通りの配分になっていますね🥸さらに、馬単どれが的中しても約10,000円になるように調整されています(あくまでこの時のオッズ)3連単も10,000円〜12,000円で調整されているのがわかります。結果は…

画像3

見事的中🎯そして…

馬券の種類の中で払戻金額を一緒にする
払戻金額が購入資金(100%)以上にする

この難しい条件をクリアしてますね😊 みなさんもこれを目指してみてください。クリアできない買い目なら…  買い目多すぎかもしれません😏

ということで、『馬を見ないでも競馬は勝てる』という本を出したい私の資金配分の考え方でした😁

これを経て、今の私の買い方を伝授したいのですが、これはまた今度で、ここをまずやってみてください!ブレない買い方!頑張りましょう❗️