お知らせ ふと思った事について。

みんな、買い目が欲しいのかな?

私は人の買い目で買う人でないから
自身でうまくなってもらう方向性でやってきました。これからもそうしていきます。

なぜなら
競馬クラスター新聞がブレないから

考察含めてやってるのは
参考になればが1だから。

大区分は
人それぞれ予算が違うから。
あとは
始めたばかりの人に競馬って面白いよ!を
伝えたいから

ならば、考え方や戦い方をお伝えし
共感してくれる人や自身で納得して自己責任で馬券を買って、勝ってもらう事が
競馬を長く続けていく事だと私は思っております。
いずれ、溶かす。
この事を私は人より理解しています。
なぜなら身に付かない金は泡銭だから
いずれ、溶かす思考では勝てない。

私の競馬の座右の銘は
ギャンブルで勝ち取った金は泡銭でない力だ
です。
身につけて戦いにでる。
なんでもそうだが、ルールがわからないのに
賭場に行っても、カモられるだけだ。

競馬に限らずみんなも色々経験あるでしょ笑

自身を青天井にしてしまう人がほとんどだから
逆に捉えれば、そこの線引きができれば
火傷しない。

ほとんどの人が間違えてる。
色々な事を。入り方を。

次出すnoteに色々書こうと思います。
ぶっちゃけ、山ほど上手い人はいるが
勝ち抜くという意味では、ほぼいない。

ですからまず、豆馬券やエアー馬券を使い
大区分は見るを覚える事です。

見ると言っても色々あります。
人が面倒だと思う事にしか妙味はない。

まず、最低100レース同じ事をやって
プラスならそれが基礎です。
スタートラインです。

競馬とは一度で終わりでない。
その一度のレース結果で次に繋がったり
そこの考え方でおかわりもあったり
様々だ。

なぜなら、オッズも生き物なら
馬も生き物。
馬場も生き物だから。

これらと戦う上で必ず必要になってくるのは
機械的な指標1つ目は競馬クラスター新聞だ
あとは○○…etc

名刺がわりに的中馬券貼っておきます。

画像1
画像2
画像3
画像4
画像5
画像6
画像7
画像
画像