お知らせ 競馬の購入方法の勉強(同一予算・払戻同一)

競馬で勝つ為には、『期待値が高い馬』(買い目)を選択する必要があります。
これは競馬クラスター新聞に『期待値の目安』が
掲載されているので理解が深まっていると思っています。
世の中の人は『体感での期待値』しかわかりませんからね😏

Twitter(#競馬クラスター)みていると、
買い方が『うーん🧐』って言う人が沢山いるので、
今回は1Rで考えた時の資金の配分の考え方はどのようなすれべきか?一緒に勉強していきましょう😊

大きくわけて
買い方の資金配分は2パターン
・1R予算を同一にする
・払戻金額を同一にする
(例)資金は20万
想定回収率は120%で固定/100R購入

1Rの予算が同一(1000円)の場合

🅰️ 購入金額1000円/R
🎯60% 2.0倍 120%
購入 100,000円
払戻 120,000円
+20,000円

🅱️ 購入金額1000円/R
🎯10% 12倍 120%
購入100,000円
払戻120,000円
+20,000円

こうなりますよね😁

1Rの払戻を同一にした場合

※今回は払戻3,400円

🅰️購入金額1700円/R
🎯60% 2.0倍 120%
購入 170,000円
払戻 194,000円
+24,000円

🅱️ 購入金額300円/R
🎯10% 12倍 120%
購入30,000円
払戻36,000円
+6,000円

収支の結果はもちろん一緒になります。
間違っている人は、だいたい『ココ』ですかね

的中率高い(オッズ見て)とこに資金寄せて必要以上に購入してしまうこと。ついつい高【RPT】に資金寄せて、過小の穴馬見つけたのに少額購入…🥲

豆馬券では勝てるのに、資金増やしたら負ける人結構いるのですが、これは豆馬券だと同一購入ができているからがほとんどです。競馬ってメンタルゲームですね😆

だからこそ、勝ちたいなら
『マイルール』を決めましょう🧘‍♂️

1R予算を同一にするか
or
払戻金額を同一にする

基本はこの2択ですよ?

この後に、さらに難しい
『馬券種の選定と配分』が待ってます🥳

なので…

的中率🎯をある程度固定したり、特定の【RPT】しかやらないとかにすると、収支グラフ📈は安定すると思います。ぜひ参考に競馬で勝ってやりましょう❗️